HOME | NEWS | PROFILE | ACTIVITY | WORKS | DISCOGRAPHY | LINK | CONTACT | ∞BLOG

 activity

2010年

■ 「Ensemble Otto Voci公演」委嘱作品初演

■ 米沢市制施行120周年記念事業/国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」を聴く(CD同時発売)

■ サントリー芸術財団「第9回佐治敬三賞」受賞

■ 「金碧天地響~連続する金字金雲の響き」

■ 発酵音楽プロジェクトvol.2 "種"を超えた共演! Live "カエル・シンフォニー" 鳴子ver.

■ おんがく茶房「五湯遊覧」(「千年湯治」参加プログラム)

■ 文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」

■ 鳴子温泉郷の地酒・大集合!&おんがく酒房「五湯遊覧」

■ 「音の絵本」プロジェクト

■ 五感を研ぎすませ!! 「大崎くらやみ食堂」音演出

2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003-1999

 ■「Ensemble Otto Voci公演」委嘱作品初演

「~8人の女性が奏でるサクソフォーンアンサンブルの響き~」

Otto Voci 8人のサックス奏者からなる「Ensemble Otto Voci(アンサンブル・オット・ヴォーチ)」
の公演において、委嘱作品が初演されます。曲のタイトルは「都会の山びこ」。

2009年夏に参加した「越後妻有アートトリエンナーレ」の作品制作中に聴いた「山びこ」
から発想を得て作曲しました。3つの小品で構成され、それぞれのタイトルは、
<1.私とあなたと 2.私と私の中の私と 3.夢か現か>。

様々な山びこをお楽しみください!

☆プログラム
ジョバンニ・ガブリエリ:第一旋法によるカンツォーナ
ダリウス・ミヨー:フランス組曲
真島俊夫:ラ・セーヌ
大場陽子:都会の山びこ(委嘱作品/世界初演)
ジャン=ミッシェル・ダマーズ:シシリエンヌ・ヴァリエ
モーリス・ラヴェル:ラ・ヴァルス

日時:1月15日(金)19時開演(18:30開場)
会場:東京オペラシティ リサイタルホール

演奏:「Ensemble Otto Voci」
       ソプラノ:原ひとみ/江川良子   アルト:渡辺美輪子/田名部有子
       テナー:曽根美紀/大栗司麻    バリトン:小池裕美/平賀美樹

チケット:当日 3,500円/前売り 3,000円
お申込み:東京オペラシティ・チケットセンター 03-5353-9999
お問合せ:ensembleottovoci@hotmail.co.jp

 ■米沢市制施行120周年記念事業/国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」を聴く(CD同時発売)

byoubu 山形県の米沢市上杉博物館には、天正2年(1574年)に織田信長が上杉謙信に贈ったと
言われる「上杉本 洛中洛外図屏風」が所蔵されています。
この屏風は桃山時代を代表する画家・狩野永徳による作品で、平成7年には国宝に指定
された非常に貴重なものです。
今回の企画では、この屏風からインスピレーションを受け取り、「鈴木広志グループ」の
メンバー全員と大場陽子が、新曲を書き下ろします!

◎国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」とは?
16世紀半ばの"京(みやこ)"京都の市中(洛中)と、郊外(洛外)を鳥瞰図として構成した
ものを「洛中洛外図屏風」と言います。
春夏秋冬の遷り変わりや寺社仏閣の祭り、人々の暮らしぶりなど、当時の「ケ」と「ハレ」
が細部に亘っていきいきと描かれています。上杉博物館所蔵のものは、織田信長が上杉謙信
に贈り、その後代々上杉家に伝わったことから「上杉本」と言われています。


日時:2010年3月14日(日)14:00開演(13:30開場)
場所:伝国の杜 置賜文化ホール(山形県米沢市丸の内1-2-1/米沢市上杉博物館 併設)

参加アーティスト:鈴木広志グループ
          鈴木広志(Sax.Fl.Cl./作曲)
          大口俊輔(Pf.Acc./作曲)
          小林武文(Perc./作曲)
          東保 光(Bass/作曲)
         大場陽子(作曲)

☆プログラム:
大口俊輔:彼方の、ある国への想い
     1.天空の杜 2.流転する大地 3.記憶の遠方に 4.亡き鎧武者の装束 5.回帰する時空 6.オマージュ
東保 光:金色に染まる四季
     1.序 2.秋 冬 3.春 夏 4.終
大場陽子:光と陰
     1.花を想う  2.農民~何せうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ~  3.琵琶法師の唄
小林武文:あまくだり ありく ありく 洛中洛外
     1.雲 2.遊 3.営 4.祷
鈴木広志:金の雲
     1.霧 2.水のあぶく 3.イヌに追われて

チケット:指定席 3,000円/自由席 2,500円/学生(自由席)1,500円 (当日は各500円増)
     ファンクラブ会員は10%引きとなります(伝国の杜のみ取扱いとなります)

チケット販売:伝国の杜、大沼米沢店、米沢サティ、米沢楽器店、音楽Azm館、
お問合せ:伝国の杜 TEL/0238-26-2666(9:00~5:00)
主催:財団法人 米沢上杉文化振興財団


~CD発売~
国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」を聴く

料 金:2000円(税込み)
取扱い:米沢市上杉博物館ミュージアムショップ ほか

詳細は→こちら

 ■ サントリー芸術財団「第9回佐治敬三賞」受賞

佐治敬三賞お祝いバナー 昨年12月に、東京オペラシティ・リサイタルホールで開催しました
「クロノイ・プロトイ第5回作品展~弦楽四重奏の可能性」が、
サントリー芸術財団より「第9回(2009年度)佐治敬三賞」を受賞しました。



 佐治敬三賞

 クロノイ・プロトイ


 ■ 「金碧天地響~連続する金字金雲の響き」

byoubu2

3月に開催された『国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」を聴く』の続編として、山形県米沢市の
『伝国の杜』の平成22年度置賜文化ホール自主事業《 屏風ライブシリーズ『4つの扉』》が
展開されます。

そのシリーズの1つとして、『金碧天地響~連続する金地金雲の響き~』が開催されます。
演奏は東保光六重奏団。詳細は→こちら!

☆プログラム:
古  曲:啄木~楽琵琶独奏~
東保 光:鳥のように(世界初演)
東保 光:金碧天地響(世界初演)
大場陽子:うつろひにけり(世界初演)
大場陽子:「光と陰」より
     1.琵琶法師の唄 2.農民~何せうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ~
東保 光:組曲「金色に染まる四季」
     1.序 2.秋 3.冬 4.春 5.夏 6.終


日時:6月11日(金)19時開演(18:30開場)
会場:伝国の杜 置賜文化ホール(山形県米沢市丸の内1-2-1/米沢市上杉博物館 併設)

演奏:「東保光六重奏団」
    東保光(Bass)、塩高和之(琵琶)、高市雅風(箏)、小林幹(尺八)、
    太田朱美(Fl)、小林武文(Perc)

作曲:東保 光、大場陽子


チケット:全席自由 2,000円/学生 1,000円 (当日は各500円増)
     4回シリーズ券 7,200円(ファンクラブ会員は6,000円)
     シリーズ4回すべてをお聞きいただける50枚限定のシリーズ券です。(5/19まで伝国の杜でのみ販売)
     ファンクラブ会員は10%引きとなります(伝国の杜のみ取扱い)

チケット販売:一般発売4/15(木) ファンクラブ会員先行予約4/7(水)
       伝国の杜、大沼米沢店、米沢サティ、米沢楽器店、音楽Azm館、

問合せ:伝国の杜 TEL/0238-26-2666(9:00~5:00)
主催:財団法人 米沢上杉文化振興財団

 ■ 発酵音楽プロジェクトvol.2 Live "カエル・シンフォニー" 鳴子ver.

"種"を超えた共演!

kaelu 石ノ梅地区のカエルの鳴き声からアイディアを得て作曲し、昨年暮れに初演された
弦楽四重奏曲「カエル・シンフォニー」。

その「カエル・シンフォニー」を軸にお届けする音の宴。気になる出演は・・・・・!?
いま話題の、あの「波動スピーカー」と、
石ノ梅地区在住のカエルの皆さまによる「カエル大合唱団」。
繰り広げられる「サイトスペシフィック・ミュージック」はいかに!?
この、豪華ゲストによる夢の共演をお見逃しなく!!!

☆プログラム:
第一部:大沼山荘「母里の館」にて波動スピーカーによるコンサート
大場陽子/カエル・シンフォニー(2009)
大場陽子/夢火垂~マリンバソロのための~(2004)、他

>>>石ノ梅地区の田んぼへ移動

第二部:石ノ梅にて
カエルの大合唱を鑑賞。ホタルも鑑賞。

第三部:
田んぼのあぜ道にて、波動スピーカーでカエル・シンフォニーを再生。
石ノ梅カエル大合唱団との夢の共演!


 日   時:6月26日(土)19時開演(18:30開場)
 会   場:旅館大沼山荘「母里の館」~ 石ノ梅の田んぼ

 出   演:波動スピーカー(音源再生機器:エムズシステム社製)
       石ノ梅カエル大合唱団(両生類:石ノ梅地区の田んぼ在住のカエルの皆さま)
       大場陽子(人類:作曲家/発酵音楽家)
       板垣幸寿(人類:旅館みやま湯守)
 照明・演出:ホタル(昆虫:石ノ梅地区の田んぼ在住のホタルの皆さま)

 参 加 費:1,000円/要予約 ※小雨決行、大雨要確認
 ご 予 約:TEL/090-7660-3725(大沼) FAX/0229-83-3052
       kaelu.symphony@gmail.com
 主   催:soy. 企画

 ■おんがく茶房「五湯遊覧」(「千年湯治」参加プログラム)

鳴子温泉郷は1200年の歴史を持つみちのくの古湯です。源泉数は約400本、大地の力が宿る多種多様な泉質をもって
古来より多くの人々の心身を癒してきました。その鳴子温泉郷がこれから迎える次の千年に向け、伝統の温泉を活かした
新たな「湯治文化」 を地域内外の人の力で創造し、この先の千年も人々に寄り添い支える温泉地になれるよう願いを込めて
「千年湯治」が開催されます。

その千年湯治のプログラムの一つとして、音楽を楽しめる期間限定の休憩スペース「おんがく茶房『五湯遊覧』」を開きます。
スペース内は、鳴子にちなんで生まれた曲がBGMとして流れ、鳴子を舞台に撮影された短編ドキュメンタリー映像を上映。
旅館を出てぶらりと街を散歩したあとや、湯あがり後の一息など気ままにお楽しみください。

「千年湯治」
おんがく茶房  期   間:2010年 8月1日(日)~8月31日(火)
       ※おんがく茶房「五湯遊覧」は、期間中の火・木・土・日にオープン。
 場   所:鳴子温泉郷(宮城県大崎市)

 プログラム:「潟沼の龍」
       「なるこ物語」1.あさの 2.則子 3.孝子 4.ヨシコ 5.京子
       「お酒の子守唄」1.発酵 2.しぼり 3.熟成
       「ごてんゆ行進曲」

 作   曲:大場陽子
 音源演奏参加:鈴木広志(sax) 大口俊輔(pf/acc) 小林武文(perc) 東保光(bass)、松尾俊介(guitar)

 お問い合せ:NPO法人 東鳴子ゆめ会議
       〒989-6811 宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34(旅館大沼 内)
       TEL:0229-83-3052 FAX:0229-83-3927 e-mail:info@1000toji.com

 詳細は→こちら

 ■ 文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」

文化庁が選定した舞台芸術団体(オーケストラ,演劇等)が全国10ブロックで巡回公演を実施。
オーケストラアレンジで参加しています。

公演日程:2010年9月6日~9月10日
     2010年11月15日~11月19日
会  場:各校体育館

指  揮:矢崎彦太郎
演  奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

     9/6   栃木県大田原市立大田原小学校
     9/7   栃木県那須烏山市立江川小学校
     9/8   福島県会津若松市立湊小学校
     9/9   埼玉県久喜市立栗橋西中学校
     9/10   埼玉県久喜市立久喜北小学校

     11/15 山形県酒田市立松山中学校
     11/16 福島県須賀川市立白方小学校
     11/17 栃木県那須烏山市立荒川小学校
     11/18 福島県いわき市立田人第一小学校
     11/19 福島県いわき市立勿来第一小学校

主  催:文化庁

 ■ 鳴子温泉郷の地酒・大集合!&おんがく酒房「五湯遊覧」

1200年前に開湯した鳴子温泉郷は約400本の源泉が湧き出る、まさに温泉天国。
昔から、人々はしばし日常から解放され、温泉地を訪れ、日に何度も温泉に浸かってはお酒を楽しみ心身を癒しました。

今回の企画では、そんな温泉地にて、なんと「9種類の地酒」と「土地にちなんで作られた音楽の数々」が楽しめます!!
個性ある様々なお酒とともに、実力派アーティストによって奏でられる音楽をお楽しみください。

詳細は→こちらのサイトで!


Otto Voci 日  時:2010年 11月 21日(日)14:15開宴
場  所:鬼首山学校(宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34 TEL:0229-86-2058)

入 場 料:2,000円(高校生以下は無料)

出  演:お酒の子守唄 スペシャル・バンド
     江川良子(サクソフォン)、東 涼太(サクソフォン)、
     林田祐和(サクソフォン)、鈴木広志(サクソフォン)、
     田中庸介(ギター)、大口俊輔(ピアノ/アコーディオン)、
     小林武文(パーカッション)、東保 光(ベース)

構成・作曲:大場陽子


交  通:東北新幹線「古川」駅から陸羽東線乗換
    「鳴子温泉駅」より大崎市営バス「学校前」下車
    ※当日は無料送迎バスもご用意しております。詳細はお問合せください。(要予約;11/14〆切・先着25名)


ご予約・お問合せ:「鳴子温泉郷の地酒・大集合!」実行委員会事務局(旅館大沼 内)
          TEL:0229-83-3052 FAX:0229-83-3927 
          E-mail:naruko1121@1000toji.com



主  催:「鳴子温泉郷の地酒・大集合!」実行委員会
共  催: NPO法人鬼首山学校/NPO法人東鳴子ゆめ会議/鳴子温泉郷地酒の会
助  成:(財)文化・芸術による福武地域振興財団
後  援: 鳴子温泉観光協会/川渡温泉観光協会/東鳴子温泉観光協会/中山平温泉観光協会/鬼首温泉観光協会/河北新報社/
      大崎タイムス社/朝日新聞仙台総局/毎日新聞仙台支局/読売新聞東北総局/産経新聞東北総局/日本経済新聞社仙台
      支局/仙台リビング新聞社/ せんだいタウン情報 S-Style/TBC東北放送/仙台放送/ミヤギテレビ/KHB東日本放送/       Date fm
協  力: 鳴子温泉旅館組合女性委員会/旅館ゆさ/土風里/高橋酒店/尾形商店/倉加屋/株式会社オニコウベ/株式会社新澤
      醸造店/純米の会/株式会社田中酒造店/合名会社寒梅酒造/株式会社ゆいネット

 ■「音の絵本」プロジェクト ワークショップ編

kaelu

米沢市上杉博物館のコレクション展「美術の見方案内所」に関連して、音と色をつなげる
ワークショップを開催します。子供たちが絵画や立体作品から受け取ったイメージを、
子ども達自身が「色」や「ことば」として形にしていきます。

そして、そこで生まれた「色」や「ことば」を元に、大場陽子が新曲を書き下ろし、
地元で活躍する演奏家たちによって、2月に開かれるコンサートで全曲初演されます。


日 時:第1回目 12月5日(日)10:00~13:00
    第2回目 12月12日(日)10:00~13:00

会 場:伝国の杜(山形県米沢市丸の内1-2-1)

対 象:小学生(先着10名)
参加費:1,000円

お申込:伝国の杜 TEL 0238-26-2666

 ■ 五感を研ぎすませ!! 「大崎くらやみ食堂」音演出

kaelu

「感覚ミュージアム10周年」、一ノ蔵の「酒ミュージアム15周年」を記念した合同企画として
「大崎くらやみ食堂」が1日限りでオープンします。大崎の食材をたっぷり使ったお料理と
一ノ蔵のお酒を、視覚情報を遮断(目隠し)して食するというめったにできない体験ができます。

私は音楽協力として参加。私のこれまでの作品の中から、出される食事を想起させるような
音楽を流します。


日 時:2010年 12月 18日(日)18:00開宴

場 所:感覚ミュージアム「カフェるぽ」
    宮城県大崎市岩出山字下川原町100

参加費:2,000円

お申込:NPO法人 オープンハート・あったか(感覚ミュージアム内)
    TEL 0229-72-5588


主 催:NPO法人 オープンハート・あったか
協 力:株式会社一ノ蔵、凛菜・上の家、鳴子まちづくり株式会社

 ■過去の活動

2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003-1999


HOME | NEWS | PROFILE | ACTIVITY | WORKS | DISCOGRAPHY | LINK | CONTACT | ∞BLOG