HOME | NEWS | PROFILE | ACTIVITY | WORKS | DISCOGRAPHY | LINK | CONTACT | ∞BLOG

 activity

2006年

■ 140+東京シティ・フィル with STRIKE

■ 「第5回長崎おぢか国際音楽祭」

■ 「クロノイ・プロトイvol.4~大編成アンサンブルの可能性~」

■ GOTEN GOTEN 2006 アート湯治祭「駅コンサート」

■「音と色彩のシンクロ」インスタレーション

■ 「パン・ミュージック・フェスティバル 2006(韓国)」



2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003-1999

 ■140+東京シティ・フィル w i t h S T R I K E  アレンジ担当

チェロ4人+サクソフォン4人という異色のコンサートです。この珍しい編成での演奏用にアレンジを担当しました。

☆プログラム
<第1部>・・・ストライクによる演奏
林田祐和:「夏の火」
鶴見幸代: 組曲「東銀座」
本田祐也:「バスルームに流れて」 他

<第2部>・・・東京シティ・フィルメンバーによる演奏
シュトラウス:ピチカートポルカ
アルビノーニ:アダージョ 他

<第3部>・・・合同演奏
ピアソラ(鶴見幸代編曲):ブエノスアイレスの夏
ムソルグスキー(大場陽子編曲):展覧会の絵
ガーシュイン(内田祥子編曲):ガーシュインメドレー
ビゼー(大場陽子編曲):カルメンより「ハバネラ」 他


出演: 東京シティ・フィル チェロ・アンサンブル(長明康郎、阿相道広、鈴木龍一、畑野誠一)
    サクソフォン四重奏団「STRIKE」(江川良子、東涼太、林田祐和、鈴木広志/SAX)

日時:2006年2月14日 18:30開場 19:00開演
会場:ティアラこうとう 小ホール
参加費:全席指定 一般¥3,000 友の会¥2,500 学生&シニア¥2,500

ご予約:ティアラこうとう TEL:03‐5624‐3333

 ■「第5回長崎おぢか国際音楽祭」音楽ワークショップ開催

おぢか国際音楽祭とは、2002年より長崎県五島列島の最北端に位置する小値賀島にて開催されている、世界でも珍しい「島の音楽祭」で、今回が第5回目です。この音楽祭では、世界で活躍しているアーティストによる個人レッスンや、いろいろな素晴らしいコンサートを期間中毎日行っています。今年の音楽祭では家族を対象に、豊かな自然の中で心の感受性と音楽の楽しさの両方を味わってもらうために「音楽を楽しむワークショップ」も企画されます。


<みんなで作曲あそびinおぢか>

小値賀の島内を、小値賀について詳しい「おぢか博士」と共に探検し、そこから得たイメージを音で表現。個々に出された断片をみんなでつないでいき一曲のメロディーに仕上げます。そのメロディーは、作曲家・大場陽子がフルート、ヴァイオリン、ピアノの為のトリオ作品としてアレンジし、プロの演奏家によってファイナルコンサートで初演されます。

講師・演奏:永井由比(Fl.)、山内達哉(Vn.)、犬飼新之介(Pf.)
講師・編曲:大場陽子

日時:2006年3月29日(水)~3月31日(金)
会場:小値賀町笛吹 お寺本堂 他
参加費:2,000円 小学生を含む親子(最大4人) 親子10組あるいは40名まで

主催・ご予約:おぢか国際音楽祭事務局 〒857-4701長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2376番地
       TEL:0959-56-3111 FAX:0959-56-2646 e-mail:oimf@ojika.net
       ※宿泊のご相談も承っております。

 ■「クロノイ・プロトイvol.4~大編成アンサンブルの可能性~」

<大編成アンサンブルの可能性>

6人の作曲家グループ「クロノイ・プロトイ」が、2回に渡り室内オーケストラ(15人程度のアンサンブル)のワークショップを開きます。クロノイ・プロトイの全員が同じ課題曲「東京音頭」「エリーゼのために」「いい湯だな」「トロイメライ」を編曲し、楽器の組み合わせや使い方によってどのように音楽の印象がかわるのかを比較します。さらに、クロノイ・プロトイと、指揮者、演奏家、参加者のみんなで意見を交わし、ワークショップ最後のミニコンサートで鑑賞。6月にはその成果を踏まえた室内オーケストラのコンサートを開催します。


◎第1回ワークショップ

日時:2006年1月22日(日)13:00~18:30
会場:江東区文化センター
参加費:1,000円

12:30 開場
13:00~13:45 公開リハーサル第1部「東京音頭」(クロノイ・プロトイ6人の編曲によるメドレー形式)
14:00~16:15 公開リハーサル第2部「エリーゼのために」(大場、篠田、鶴見による単一楽曲編曲)
16:30~17:30 質疑応答ワークショップ
18:00~18:30 ミニコンサート「東京音頭」「エリーゼのために」

------------------

◎第2回ワークショップ

日時:2006年2月19日(日)13:00~18:30
会場:男女共同参画推進センター 音楽スタジオ
参加費:1,000円

12:30 開場
13:00~14:00 公開リハーサル第1部「いい湯だな」(クロノイ・プロトイ6人の編曲によるメドレー形式)
14:10~17:00 公開リハーサル第2部「トロイメライ」(小林、徳永、渡辺による単一楽曲編曲)
(14:10小林、15:10徳永、16:10渡辺--※それぞれ質疑応答タイムを設けます)
17:10~17:30 ミニゲネプロ
18:00~18:30 ミニコンサート「いい湯だな」「トロイメライ」

------------------

◎スペシャルコンサート

☆プログラム
中山晋平(編曲/クロノイ・プロトイ):「東京音頭」メドレー

ベートーヴェン(編曲/篠田):「エリーゼのために」
篠田昌伸:”The Mezzanine ”for chamber orchestra

ベートーヴェン(編曲/大場):「エリーゼのために」
大場陽子:「気化」vaporization

ベートーヴェン(編曲/鶴見):「エリーゼのために」
鶴見幸代:「外苑」Outer Gardens

シューマン(編曲/小林):こどもの情景 作品15より「トロイメライ」
小林寛明:「蝶/炎昼衰死」Butterfly's fate

シューマン(編曲/徳永):こどもの情景 作品15より「トロイメライ」
徳永崇:「接木ロボット」grafting robot

シューマン(編曲/渡辺):こどもの情景 作品15より「トロイメライ」
渡辺俊哉:「Lithophanie」

いずみたく(編曲/クロノイ・プロトイ):「いい湯だな」メドレー


出演:
夏田昌和(Cond.)
永井由比(Fl.)、是澤悠(Ob.)、中秀仁(Cl.)、鈴木広志(Sax.)、徳丸真理(Bn.)
余村亮太(Hn.)、安藤友樹(Tp.)、今込治(Tbn.)、木村仁哉(Tba,)、石橋友佳(Perc.)
末永千湖(Vn.1)、蓑田真理(Vn.2)、渡来さやか(Va.)、多井智紀(Vc.)、吉本宗司(Cb.)

作編曲・構成:クロノイ・プロトイ(大場陽子、小林寛明、篠田昌伸、鶴見幸代、徳永崇、渡辺俊哉)


日時:2006年6月3日(土)18:00開演(17:30開場)
会場:江東区森下文化センター 多目的ホール
チケット:全席自由 前売り3000円/当日3500円

主催:クロノイ・プロトイ
共催:財団法人江東区地域振興会/ティアラこうとう
助成:全国税理士共栄会文化財団
ご予約:ティアラこうとう Tel: 03-5624-3333【3/10前売り開始】
お問合せ:ティアラこうとう Tel: 03-5624-3333/クロノイ・プロトイ E-mail: chropro@mac.com

 ■GOTEN GOTEN 2006 アート湯治祭「駅コンサート」プロデュース

駅コンサート

昨年に引き続き、宮城県東鳴子温泉において「アート」と「湯治」が結びついた滞在型アートイベント「GOTEN GOTEN アート湯治祭」が行なわれます。その湯治祭の一環として毎年行なわれている駅コンサート。地元の杉の木をふんだんに使って建てられた、小さな駅舎を舞台に開かれます。アサヒ・アート・フェスティバル参加企画。

☆プログラム

テューバソロによるインプロヴィゼーション
宮城県民謡(編曲/大場陽子):「塩釜甚句」
シェルシ:4つの小品より 1
大場陽子:ごてんゆ行進曲
シェルシ:4つの小品より 2
大場陽子:蜘蛛の網IV~トランペットとテューバのための~
シェルシ:4つの小品より 3
ドビュッシー:シリンクス
マランマレ:ラ・フォリア
シェルシ:4つの小品 4
ヤン・マレシュ:ティチューブ
バッハ:主よ人の望みの喜びよ
ジブリメドレー:(カントリーロード~もののけ姫~さんぽ)


出演:永井由比(Fl.)、上田仁(Tp.)、橋本晋也(Tba.)、大場陽子(企画・作編曲)

日時:2006年9月9日(土)19:07~20:27
会場:JR陸羽東線 鳴子御殿湯駅 入場無料



みんなで楽しむ音楽ワークショップ&ミニコンサートin潟沼

四方を山で囲われている日本一酸性度の高い「潟沼」で、演奏家から楽器についてのお話を聞き、参加者全員でビール瓶、ペットボトルを使ってアンサンブルを行ないます。また、現代アート作家の門脇篤さんによる毛糸のアートも展示されます。最後に行なわれるミニコンサートと共に、アート鑑賞もお楽しみください!

出演:永井由比(Fl.)、上田仁(Tp.)、橋本晋也(Tba.)、大場陽子(企画・作編曲)

日時:2006年9月10日(日)10:30~12:30 10:00鳴子公民館集合
場所:潟沼(雨天時は東鳴子会館)
参加費:1,000円(おにぎり・お茶つき)

主催・お問合せ:東鳴子ゆめ会議  TEL:0229-83-3052 FAX:0229-83-3927  spa@seagreen.ocn.ne.jp

 ■「音と色彩のシンクロ」インスタレーション 音楽担当

<音と色彩のシンクロ~太陽光線~>

ピアノから発する音と、空間から発する色…
《音と色彩のシンクロ》展第一回目は、赤をテーマに美術家と作曲家と演奏家の三人の交錯する感性を、 独自のインスタレーションで展開します。

伊賀さえら(美術)
岩井亜希子(ピアノ)
大場陽子(作曲)

日時:2006年10月20~10月22日
   20日 18:30開場 19:00~パフォーマンス
   21日 11:00~21:00展示 12:00/14:00/17:00/19:00パフォーマンス
   22日 11:00~18:00展示 12:00/14:00/17:00パフォーマンス
   ※14:00~のパフォーマンスは未就学児童入場可
会場:門仲天井ホール
料金:一般/2,000円、高・大生/1,500円、小・中生/500、未就学児童無料
   ※チケットは開催期間中有効

主催:プロジェ・コロリス
協力:門仲天井ホール、下町探偵団
後援:アテネ・フランセ、東京日仏学院

 ■「蜘蛛の網(くものい)IV~トランペットとテューバのための~」再演

韓国での「パン・ミュージック・フェスティバル 2006」において行われる、Brass Extreme Tokyoのコンサートにおいて、「蜘蛛の網(くものい)IV」が再演されます。また、その直前に行われる洗足学園大学でのレクチャー内でも演奏されます。

☆プログラム
Christopher Coleman (Hong-Kong) / "Politics, Money, Music" for Brass Quintet (2005)
大場 陽子 / 蜘蛛の網 IV for Trumpet & Tuba (2006)
福井 とも子 / "Ansatz" crescendi al niente for Brass Quintet (委嘱作品 2006)
In-Sun Cho(Korea) / "White Shadow III" for Horn, Trumpet, Trombone and Tuba (2006)
森田 泰之進 / "mutes meet beats" for Two Trumpets (2005 revised in 2006)
Iannis Xenakis / "linaia-agon" for Horn, Trombone and Tuba (1972)
Yong-Won Sung(Korea) / Brass Quintet no.II (2006)



◎「ブラス・エクストリーム・トウキョウ」レクチャー

日時:2006年10月23日(火)18:00~
会場:洗足学園大学 溝の口キャンパス アンサンブルシティ2
出演:Brass Extreme Tokyo
   曽我部清典(Tp.)、 上田仁(Tp.)、 小鮒信次(Hn.)、 村田厚生(Tbn.)、 尾崎光弘(Tba.)


◎PAN music festival 2006 in Seoul (KOREA)

日時:2006年10月26日(金)20:00~
会場:ソウルアートセンター リサイタルホール
出演:Brass Extreme Tokyo
   曽我部清典(Tp.)、 上田仁(Tp.)、 小鮒信次(Hn.)、 村田厚生(Tbn.)、 尾崎光弘(Tba.)
主催:ISCM Korea Section



2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003-1999


HOME | NEWS | PROFILE | ACTIVITY | WORKS | DISCOGRAPHY | LINK | CONTACT | ∞BLOG